招待「公開」で誕生パーティーに数千人、草競馬で1人死亡

2016.12.28 Wed posted at 13:30 JST

[PR]

(CNN) メキシコ中部サン・ルイス・ポトシ州に住む少女の誕生日パーティーへの招待メッセージが手違いで公開されて拡散し、数千人の出席者が殺到した。パーティーのイベントとして開催された草競馬で、馬のオーナー1人が死亡した。

15歳の誕生日を迎えたルビ・イバッラ・ガルシアさんのパーティーは、26日に開催された。

メキシコなど中南米には、女の子の15歳の誕生日を盛大に祝う伝統がある。ルビさんの両親も、親族や友人をパーティーに招待する動画をフェイスブックに投稿した。ところがこの時、投稿の設定をうっかり「公開」にしてしまった。

動画は急激に拡散し、前日までに130万人から返信が寄せられる騒ぎになった。

ルビさん一家はテレビ番組にも出演し、国内の格安航空会社インテルジェットが近くの空港までの割引チケットを発売。デザイナーから無料のドレスが届き、警察は特別に警備要員を配置した。

メールマガジン

[PR]