デンマークの政党、難民対策で「スプレー」配布 非難の声殺到

欧州では大量に流入する移民や難民への風当たりが強まっている

欧州では大量に流入する移民や難民への風当たりが強まっている

欧州では最近、南仏ニースのトラック暴走テロや独アンスバッハの爆弾テロなど、移民や難民による攻撃が続発している。

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は声明で、スプレー配布に「強い遺憾」を表明する一方、「関与しているのはごく少人数の集団。大半のデンマーク人は断固非難しているに違いない」との見方を示した。

しかしカールセン氏は、UNHCRのような機関が難民の大量流入を促すことにより、欧州が破壊されるとの危機感を示す。「難民が全員レイプ犯だと言っているわけではないが、大量流入という点が問題だ。大量の難民が、もともと欧州に住む我々に取って代わることになるだろう」と警告を発した。

同党は公式ウェブサイト上で、次回総選挙に参加するためには2万人余りの署名が必要だと説明している。カールセン氏は「この2日間で700件の署名があった」と語り、「次の選挙に参加できることを確信している」と力を込めた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]