米大統領、キューバに到着 88年ぶりの訪問

米大統領、キューバに到着

ハバナ(CNN) オバマ米大統領は20日、大統領専用機でキューバの首都ハバナに到着した。現職の米大統領としては88年ぶりの同国訪問となった。

米国とキューバは昨年7月に国交を回復。オバマ氏は今回の訪問を、キューバにさらなる人権状況の改善や経済開放を促す機会とし、同時に敵対国との関係改善を図る外交政策の成功例として記憶に残したい意向だ。

オバマ氏はミシェル夫人と夫人の母、2人の娘とともに、大統領専用機でキューバ入り。降り続く雨の中、傘をさして空港に降り立った。機内からツイッターでキューバ国民にあいさつの言葉を送り、「皆さんと直接お会いして話を聞くのが楽しみだ」と書き込んだ。

米政府は昨年来、キューバとの渡航、通商制限の緩和を進めてきた。ただ、キューバ政権が人権改善や経済開放に動く気配はほとんどみられない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]