イスタンブールで自爆テロ、4人死亡 2人は米国籍か

トルコのイスタンブール中心部で自爆テロが発生し、少なくとも4人の死者が出た

トルコのイスタンブール中心部で自爆テロが発生し、少なくとも4人の死者が出た

イスタンブール(CNN) トルコの最大都市、イスタンブール中心部で19日、自爆テロが発生し、同国のムエジンオール保健相によると、少なくとも4人が死亡した。

米国家安全保障会議(NSC)の報道官によると、死者のうち2人は米国人。一方、イスラエル外務省の報道官は死者2人がイスラエル人だと発表した。イスラエル政府の情報筋はCNNに、死亡したイスラエル人2人は米国との二重国籍を持っていたと述べた。

また国営イラン通信(IRNA)はイラン人1人が死亡したと伝えている。

ムエジンオール保健相が記者団に語ったところによると、この爆発で36人が負傷し、うち7人が重体。4人が手術を受けている。同保健相によれば負傷者のうち12人は外国人。イスラエル外務省報道官は、負傷者11人はイスラエル人だと話している。

イスラエルのネタニヤフ首相は、同国の国民を狙った攻撃だったのかどうかは不明だとしてうえで、遺体を収容し負傷者らを帰国させるためにトルコへ航空機2機を派遣すると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]