オバマ夫人、大統領選出馬の考えはなし

ミシェル・オバマ米大統領夫人

ミシェル・オバマ米大統領夫人

ワシントン(CNN) ミシェル米大統領夫人は16日、米大統領選に将来、立候補する考えはないことを明らかにした。米テキサス州オースティンで催されたフェスティバルに出席した際、述べた。

夫人はこの中で、公務に就いている際に経験した党派間の論争から自由になりたいとの気持ちを示唆。偏見がない方法で出来るだけ多数の人々に影響を与える仕事をしたいとも語った。

また、大統領選への出馬はない理由として子どもの存在にも言及。「(子どもは)大統領一家の一員であることに気品や落ち着きを持って対処したが、もう十分」と述べた。

ミシェル夫人はファーストレディーとして子どもの健康問題を中心に多数の社会的課題などに取り組んでいるが、来年1月にホワイトハウスを離れた後もこれらの努力は続けるとも強調。ホワイトハウスで遭遇した制約やテレビ撮影のライト、カメラがないだけにより多くの成果を挙げられるだろうとも期待した。

夫人は国民の間で高い人気を誇り、地元のイリノイ州選出の上院議員はかつて夫人が同州から上院選に出馬するとの憶測を流したこともある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]