タイ前首相、殺人罪で起訴 3年前のデモ鎮圧で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンコク(CNN) インラック政権への抗議デモに揺れるタイで、12日、アピシット前首相が殺人罪で起訴された。在任中の2010年、タクシン元首相派による反政府デモの鎮圧で90人あまりの死者が出た事件への責任を問われている。

現職のインラック首相はタクシン元首相の妹で、バンコクでは反タクシン派による反政府デモが長期化している。こうしたデモを主導しているのが、野党・民主党を率いるアピシット前首相に近い人々だ。

アピシット前首相の弁護士によれば、前首相は起訴事実を否認しており、すでに保釈されている。公判前審理は来年3月24日に予定されているという。

インラック首相は9日、下院を解散し来年2月に総選挙を行うと発表した。だが反政府デモは沈静化していない。

「World」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]