タイ国王86歳に、国民の団結呼びかけ

タイのプミポン国王

タイのプミポン国王

バンコク(CNN) タイのプミポン国王は5日、86歳の誕生日を祝う式典で演説し、国民が手を取り合って長年の平和を保つよう呼びかけた。

プミポン国王は演説の中で、「我が国はとても長い間、常に平和を保ってきた。それは国としての団結があったからだ」「私たち1人ひとりが国のため、円満なやり方で義務を果たしてきた」と指摘。「国民すべてがそれを認識し、幅広い人たちのために与えられた義務を遂行なければならない」と呼びかけた。

式典にはインラック首相も出席した。

首都バンコクではインラック政権打倒を目指すデモが激化していたが、政府は国王の誕生日を祝うため、一時的な「休戦」が成立したと説明していた。

デモを率いるステープ元副首相は「タクシン政権を完全に一掃するまで闘い続ける」と述べ、デモ再開の意向を表明した。インラック首相は国外逃亡中のタクシン元首相の妹に当たる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]