車のガラスがボコボコに、ソフトボール大のひょうで被害続出 米南部

ソフトボール大のひょう 米南部で被害続出

(CNN) 米南部テキサス州とオクラホマ州で現地時間の28日夜、ソフトボールほどの大きさがある巨大なひょうが降り、住宅の屋根や車のガラスを突き破るなどの被害が続出した。

ストーム予報センターによると、テキサス州サンアントニオとフォートワース、オクラホマ州オクラホマシティーなどで、激しいひょうの報告が38件あった。そのうち10件以上で、直径5センチ以上のひょうが報告されている。

テキサス州ホンドーに住むレベッカ・ジリアンさんは「子どもたちと一緒に室内のクローゼットにいた。外は不気味に静まり返り、それから大きな音が聞こえて、最初の大きなひょうで家が少し揺れた」と話す。

サンアントニオ郊外では直径約10センチもあるひょうが降り、車や住宅に被害が出ている。

「ひょうはものすごく大きくて威力も強かったので、多くの地域で屋根を突き破り、一部地域では内装の壁を突き破った」とジリアンさん。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]