トランプ氏、19日に100人前後の恩赦や減刑発表か 情報筋

トランプ米大統領。19日に100人前後の恩赦や減刑を発表する見通し/SAUL LOEB/AFP/Getty Images

トランプ米大統領。19日に100人前後の恩赦や減刑を発表する見通し/SAUL LOEB/AFP/Getty Images

(CNN) トランプ米大統領が退任前日の19日、100人前後の恩赦、減刑を発表するとの見通しが明らかになった。事情に詳しい関係者3人が語った。ただし今のところ、自身に恩赦を与える予定はないとされる。

関係者2人によると、ホワイトハウスでは17日、恩赦対象者を最終決定するための会合が開かれた。

恩赦の可能性が取りざたされてきた内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ被告は今のところ、対象に含まれていないという。元側近のバノン元首席戦略官が恩赦を与えられるかどうかも不透明だ。

トランプ氏は昨年末、元側近らに急ピッチで恩赦を連発した。6日の連邦議会乱入事件前後では目立った動きをみせていないが、自身の恩赦も検討中と伝えられてきた。

ホワイトハウス当局者らは当初、トランプ氏が先週末と19日の2回にわたり恩赦を発表すると予告していたが、1回目は見送られたとみられる。自身を恩赦するための書類も作成されていないという。

事情に詳しいある人物によると、側近らはトランプ氏に対し、同氏自身や乱入事件に関与した人物らに対する恩赦は控えるよう説得を試みている。自分を恩赦した場合、何か犯罪に関わったかのような印象を与えるとの忠告をしているという。

トランプ氏はさらに、自身の子どもや個人弁護士のジュリアーニ元ニューヨーク市長らの恩赦も考えていたとされる。側近らによれば現時点でその予定はないが、退任当日の正午まで何が起きるか、本人以外のだれにも分からないという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]