ケリー首席補佐官が年末で辞任、後任は「数日中」に発表 トランプ氏

ケリー首席補佐官「年末に退任」

ワシントン(CNN) トランプ米大統領は8日午後、ケリー大統領首席補佐官が年末で辞任すると発表した。ホワイトハウスの南庭で記者団に語った。

ケリー氏をめぐっては、数カ月前からトランプ氏との関係悪化や影響力の低下が指摘されてきた。CNNは7日、ケリー氏が近く辞任を表明するとの見通しを伝えていた。

事情に詳しい関係者によると、7日から8日の間にトランプ氏とケリー氏の間で話し合いがあった。トランプ氏が発表するタイミングは決まっていなかったものの、ケリー氏はツイッターや突然の発言で公にされることを覚悟していたという。

後任にはかねて、ペンス副大統領のニック・エアーズ首席補佐官が有力視されていたが、トランプ氏は8日の発言で、数日中に後任人事を発表すると述べるにとどまった。

ホワイトハウス当局者がCNNに語ったところによると、トランプ氏とエアーズ氏の交渉は今も続いている。エアーズ氏は幼い子どもがいるため、年末には地元ジョージア州へ戻りたい意向だったが、これを延期して暫定的に首席補佐官を務めることもできると表明。これに対してトランプ氏は、2年後の1期目任期末までエアーズ氏が同職にとどまるとの約束を求めているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]