シャーロッツビル事件、大統領の反応に過半数が不支持 米世論調査

2017.08.18 Fri posted at 11:04 JST

[PR]

北朝鮮問題については、全体の59%が現時点で米国は軍事行動による牽制はすべきではないと答えた。ただし、最終的に外交によって核開発を阻止できない場合には軍事行動を支持すると答えた人も過半数に上った。

また、北朝鮮問題に対処するトランプ大統領の能力を信頼していると答えた人が38%だったのに対し、不安を抱いている人は59%に上った。

調査は8月14~16日に1223人の成人を対象に行われた。誤差の範囲はプラスマイナス4ポイント。

メールマガジン

[PR]