米共和党幹部、野球練習中に撃たれ重体 6人重軽傷

2017.06.15 Thu posted at 10:04 JST

[PR]

ワシントン(CNN) 米下院共和党ナンバー3のスティーブ・スカリス下院議員や議会関係者など6人が14日、バージニア州アレクサンドリアで野球の練習中に銃撃されて負傷し、病院に搬送された。スカリス議員は手術を受けたが重体となっている。

トランプ大統領によると、実行犯とされる男は死亡した。連邦捜査当局は、この男をイリノイ州に住むジェームズ・ホッジキンソン容疑者(66)と特定した。

スカリス議員のほかにも、ロビー活動をしていた男性が重体となっているほか、議会職員が脚を撃たれて病院で手当てを受け、議会警察の警官2人が負傷。共和党のロジャー・ウィリアムズ下院議員も脚を負傷して病院で手当てを受けた。

現場では、野球に参加していた議員らがベンチに身を隠し、スカリス議員を警護していた警官や地元アレキサンドリア警察の警官とホッジキンソン容疑者との間で銃撃戦になった。議会関係者や捜査当局者は、「計画的な犯行」だったと話している。

現場からはライフル銃1丁とピストル1丁が回収された。

スカリス議員らはこの日、15日夜に予定されている毎年恒例の慈善野球のために練習をしていた。現場にいた議員らによると、野球場で練習をしていたところ、突然銃声が聞こえ、議員や関係者は1塁側のベンチに駆け込んで避難した。

スカリス議員は2塁付近にいたところを撃たれて倒れ、銃撃が収まったところでその場にいた人たちが駆けつけて応急手当てをした。ランド・ポール議員はCNNの取材に対し、「議会警察がいなければ大量殺人事件になっていた」と振り返る。

モー・ブルックス議員によれば、銃撃した男は3塁側のベンチにいて、無言のまま野球場にいた人たちに向けて銃を乱射したという。

トランプ大統領はホワイトハウスで行った演説の中で、国中がスカリス議員のために祈っていると述べ、「彼はきっと回復する」と力を込めた。

メールマガジン

[PR]