トランプ氏、選挙結果「勝ったら受け入れる」

2016.10.21 Fri posted at 12:10 JST

[PR]

オハイオ州デラウェア(CNN) 不正選挙が行われる可能性に繰り返し言及して物議を醸している米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は20日、オハイオ州デラウェアでの集会に出席し、来月の投票で自分が当選した場合には選挙結果を受け入れると述べた。

前夜の民主党のヒラリー・クリントン候補とのテレビ討論会でもトランプ氏は、選挙結果を受け入れるかどうかについて聞かれて「その時に考えるだろう」などと語り、選挙結果を受け入れるとは言明しなかった。

「私に投票してくれたすべての人、支持者、そしてすべての米国民に、この偉大かつ歴史的な大統領選挙の結果を完全に受け入れると約束し、誓う。もし私が勝てばだが」と、トランプ氏は集会での演説で述べた。

「もちろん、私は明快な選挙結果であれば受け入れる用意がある。だが結果に疑問がある場合には、異議申し立てもしくは訴訟を起こす権利を留保するだろう」

トランプ氏の狙いは、前夜のテレビ討論会で選挙結果を受け入れると言わなかったことに対する共和・民主両党から出ている厳しい批判を鎮めることにあるとみられる。だが一方で、いかなる結果でも受け入れるとは言わなかったことで、自分が不正選挙のために敗北するかも知れないという陰謀論も捨てようとはしなかった。

メールマガジン

[PR]