バス内で「冷凍鶏肉」使い殴打、口説き無視され 米シカゴ

2016.10.20 Thu posted at 19:12 JST

[PR]

(CNN) 米シカゴ市の警察は20日までに、公共バス内で女性乗客に話し掛けて相手にされなかった後、持参していた冷凍の鶏肉入りのバッグを使って殴打した27歳の男を逮捕、訴追したと発表した。

バスを止めて女性を助けようとした運転手もバッグでの攻撃を受け、鼻やあごの骨を折るけがを負った。歯も失ったという。被害者の女性はCNNの取材に、重傷は負わなかったと述べた。

犯行の現場はシカゴ交通局が運営する公共バス。容疑者は重罪の加重暴行などの罪に問われている。

裁判所記録によると、容疑者は2014年、公共バスの爆破を脅迫した罪で禁錮2年の判決を受けた過去がある。

シカゴ交通局の報道担当者によると、バスなどの運転手が事件に巻き込まれた事例は極めてまれとしている。

メールマガジン

[PR]