2022年に行けない世界の名所、代わりにどこへ行く?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピークトラムに乗った場合の山頂の到着地点までの所要時間は7分ほど/Vernon Yuen/NurPhoto/Getty Images

ピークトラムに乗った場合の山頂の到着地点までの所要時間は7分ほど/Vernon Yuen/NurPhoto/Getty Images

<アジア太平洋編>

フレーザー島(豪クイーンズランド州)

島自体がなくなるわけではなく、名前が変わった。新しい名前は「クガリ」。先住民バッチュラ族の言葉で「楽園」を意味する。

代替案:美しい島の自然に変わりはない。22年にはクイーンズランド州やオーストラリア全体が観光客の受け入れを段階的に再開する。今から旅行の計画を立て始めよう。代替案は必要なさそうだ。

黄色いかぼちゃ(日本・直島)

瀬戸内海に浮かぶ「アートの島」、直島のシンボルだった前衛芸術家・草間彌生さんのオブジェ「南瓜」が21年8月、台風で海に流された。島で芸術活動を展開するベネッセが割れたパーツを回収したものの、修復のめどは立っていない。

代替案:草間さんの立体作品はロンドンのテート・モダン、ロサンゼルスのザ・ブロードなど、世界各地の博物館やギャラリーに展示されている。東京にも草間彌生美術館がある。

ピークトラム(香港)

香港島の最高峰へ向かう観光鉄道。開業100周年の1989年に赤いアルミ製のケーブルカーが導入されたが、2021年6月から改修工事で運休中。再開の日程は確定していない。

代替案:山頂にはバスやタクシー、自家用車でも行けるし、ハイキングコースもいくつか整備されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]