世界で最も重いジャガイモ?、NZの夫婦が偶然栽培

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュージーランドの夫婦が偶然育てた巨大ジャガイモの「ダグ」/Colin Craig-Brown/AP

ニュージーランドの夫婦が偶然育てた巨大ジャガイモの「ダグ」/Colin Craig-Brown/AP

(CNN) ニュージーランドのワイカト地方に住む夫婦がこのほど、庭で偶然育っていた巨大なジャガイモを発見した。重さ7.9キロと現在の世界記録を上回る大きさで、夫婦はギネス記録を申請中だ。

コリン・クレイグブラウンさんと妻のドナさんが庭で巨大なジャガイモを発見したのは、春の植え付け時期に向けた準備をしていた時のこと。

コリンさんはCNN提携局ラジオ・ニュージーランドに対し、「自然界のうれしい驚きだった」「あの場所でジャガイモが育っているとは思いもよらなかった。キュウリの栽培時期にはずっと、あの上を歩いていたので、いつからあそこにあったのかは分からない」と語った。

「ダグ」と名付けられたこのジャガイモの重さはなんと7.9キロで、世界最大の可能性がある。現行の記録は英国の栽培者が2011年に登録した4.98キロだ。

おもちゃのトラックにのせられた「ダグ」/Donna Craig-Brown/AP
おもちゃのトラックにのせられた「ダグ」/Donna Craig-Brown/AP

クレイグブラウン夫妻はまだギネス・ワールド・レコーズからの連絡を待っている状況だが、ダグはすでに冷凍庫の中で1キロ重さが減った。

クレイグブラウンさんは同ラジオに対し、「彼は冷凍庫の中で幸せだろう」「たまに取り出しては太陽の下でなでて、彼に外の世界を見せているよ」と語っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]