ドバイで人工島の建設ラッシュ、新しい観光島は20年完成

約300の人工島で構成する「ザ・ワールド」は2003~08年にかけて造成され、ほとんどの島を開発業者が買い取って民間向けの住宅を建設した。しかしこれまでのところ、ほとんどが未入居となっている。

ジュメイラ・グループではマルサ・アル・アラブを観光島とすることで、2020年の博覧会でドバイを訪れる観光客を呼び込みたい考え。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]