自転車で走り出したくなる! 世界のサイクリングコース9選

ツール・ド・アフリカではナイル川の川岸近辺を走ったり、象などの野生動物が見られる

ツール・ド・アフリカではナイル川の川岸近辺を走ったり、象などの野生動物が見られる

ツール・ド・アフリカ(アフリカ)

このツアーは、1月中旬から5月中旬まで4カ月かけ、エジプトから南アフリカに至るアフリカ10カ国を縦断する。総距離は約1万2000キロで、完走にかかる総費用は1万6000ドル(約200万円)に達するため、一部区間のみの参加も可能。

参加者は自転車でナイル川の源流沿いを走り、砂漠を通過し、赤道を超えるが、そんなのは序の口。タンザニアのキリマンジャロや、エチオピアの壮大な景色、ザンビアのビクトリアの滝など、アフリカで最も有名な自然の名所の一部を見物できる。

また道中、象、シマウマ、キリンなどの野生動物に遭遇することもあるという。

タスマニア西部(オーストラリア)

タスマニア西部は、全く人のいない遠隔地や手付かずの自然が残る場所に行きたい人に最適だ。

途中、160万ヘクタール以上の広さを誇り、ユネスコの世界遺産にも登録されているタスマニアの原生地域を通過する。この一帯は岩の多い土地で、たらい状の岩、古代の洞窟、さらに上空の青空が映る広大な氷河湖が見られる。

ダイル氏のおすすめは、まずクイーンズタウンからライエル・ハイウエーでフランクリンーゴードン・ワイルド・リバーズ国立公園近くのストラーンに行き、そこから北上して、ジーハンやタスマニア島で最も高いマーチソン山に向かう。そして最後は再びクイーンズタウンに戻ってくるという総距離約240キロのコースだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]