自転車で走り出したくなる! 世界のサイクリングコース9選

レー・マナリ・ハイウエーは、ヒマラヤ山脈の壮大な景色が堪能できる

レー・マナリ・ハイウエーは、ヒマラヤ山脈の壮大な景色が堪能できる

レー・マナリ・ハイウエー(インド)

インド北部レーとマナリを結ぶ総距離約480キロのこのハイウエーは、世界で最も高い位置にある道路の1つで、最高地点は標高約5200メートルに及ぶ。

旅の途中では、ヒマラヤ山脈の先端からその下を流れるインダス川までの壮大な景色をはじめ、4階建てのハディンバ・デヴィ寺院など見事な修道院や寺院も見られる。

サイクリストたちは、インダス川に沿って南下し、マナリに向かう。そして、モア平野を通過し、塩水湖のツォ・カール湖の近くを通る。湖の周りや湿地帯には、チベットガゼルやキツネ、野生のロバが生息する。また、変わった形の岩石層も見られる。

このハイウエーは、積雪が少なく除雪が可能な6月から10月まで開放される。この道は自動車も利用するが、めったに通らない。

デュポン州立森林公園(米ノースカロライナ州)

マウンテンバイクでアパラチア山脈の一部であるブルーリッジ山脈の奥深くに入ると、映画「ラスト・オブ・モヒカン」や「ハンガー・ゲーム」の舞台になった息を飲むような美しい滝にたどり着く。

公園内には約100本ものトレイルがあり、トレイルの総距離は約130キロに及ぶ。各トレイルの周りには岩が多く、マウンテンバイクが楽しめる名所の1つとして知られる。約150メートルの花こう岩の岩肌を登るビッグ・ロック・トレイルや、急降下した後、リトルリバーに沿って走るセダー・ロック・トレイルなどがある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]