空を飛び、大気汚染と戦う――「未来の自転車」あれこれ

2014.04.21 Mon posted at 18:12 JST

[PR]

(CNN) 自転車は通勤や通学の足としてとても身近な交通手段だが、まだまだ進化の途中だということはご存じだろうか。

未来の自転車は乗り手を大気汚染や事故から守ってくれたり、SF映画よろしく空を飛んだり、天気予報を調べてくれたりするかもしれない。

そうした機能を全て盛り込むのは当分無理だとしても、1つでも新しい機能や特徴があれば、自転車に乗るのはさらに楽しくなるはず。そんな未来志向の自転車を紹介しよう。

大気汚染なんて恐くない

環境に優しい乗り物として知られる自転車だが、タイのライトフォグ・クリエーティブ・アンド・デザイン社は走っているだけで空気をきれいにしてくれる自転車を考案した。

前部に空気清浄フィルターが取り付けられており、空気中の二酸化炭素やほこりを除去。また水のタンクを搭載、これを「原料」に光合成のような仕組みを利用してフレームで酸素を生成するという。

電動アシスト自転車になる車輪

スーパーペデストリアン社の「コペンハーゲン・ホイール」は、普通の自転車を電動アシスト自転車へと「ハイブリッド化」してくれるシステムだ。

メールマガジン

[PR]