シンガポールが他国に誇れる10のこと

5.世界で最も魅力的なホテルのプール

マリーナベイに面した高級リゾートホテル「マリーナベイ・サンズ」の屋上に、世界で最も素晴らしいプールがある。

地上57階の屋上にある屋外プールは、この高さにあるプールとしては世界最大級。プールの長さは495フィート(約150メートル)で、オリンピックサイズのプールの3倍以上だ。

プールに入れるのは宿泊客のみだが、チケットを購入すれば誰でもホテルの空中庭園(スカイパーク)からプールを眺めることができる。

6.非常に便利な間投詞「lah」

シンガポールではよく、文の末尾に「lah(ラー)」を付ける。

この言葉自体に絶対的な定義はないが、文の内容によって意味が変化する。例えば、ある点を強調したり、命令を和らげる時に用いられる。

また文を大幅に短縮する時にも使われる。例えば、「Come on, don‘t waste anymore time!(頼むから、これ以上時間を無駄にするな!)」は単純に「Come on, lah!」と言い換えられる。

「lah」は、英語、広東語、マレー語、タミール語が混ざったシングリッシュで最もよく使用される言葉のひとつで、多くのシンガポール人が使っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]