「世界最高の観光地」、今年はエチオピア

エチオピア北部の荒れ地を進むラクダの隊列

エチオピア北部の荒れ地を進むラクダの隊列

(CNN) 欧州観光貿易評議会(ECTT)が毎年発表している「世界最高の観光地」に、今年は東アフリカのエチオピアが選ばれた。

同国はスペインやイタリア、タイなどのように有名な観光地ではないが、豊かな自然と壮大な景観、文化遺産に恵まれている。

エチオピア文化観光省によると、同国を昨年訪れた観光客は10年前から10%増えて60万人余り。国立公園や3000年前にさかのぼる遺跡、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に登録された9カ所の世界遺産と、見どころは尽きない。

世界銀行の統計によれば、観光業は昨年、同国の国内総生産(GDP)の4.5%に相当する20億ドル(約2500億円)余りの収入と、100万人近い雇用をもたらした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]