英バッキンガム宮殿、今年も一般公開

思わず目を見張る豪華な装飾

(CNN) 英ロンドンにあるエリザベス女王の公邸、バッキンガム宮殿が、今年も有料で一般に公開された。

バッキンガム宮殿は女王がスコットランドで夏休みを過ごす間、毎年一般に公開される。7月25日から9月27日までの期間中に約40万人が見学に訪れる見通しで、豪華な装飾に彩られた宮殿内の階段や大広間が見学できる。

追加料金を支払えば、王室御用達の紅茶とケーキも楽しめる。

今年は1993年に一般公開が始まって以来初めて、「グランドエントランス」と呼ばれる玄関を通って広間に入場できるようになった。この玄関は女王に招かれた国家元首や各国首脳が使用することで知られる。

国賓を招いた公式行事などに着るドレス、晩餐(ばんさん)会のメニューや出席者が使う食器なども披露されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]