10代娘のセクシー自撮り、説教代わりに父がまねる 米

ケイシーさんの写真を再現した5枚は、「セルフィー・ダッド」として自身のアカウントに掲載。腹部を露出して小首をかしげ、アヒル口をしたポーズも再現して見せた。

これでマーティンさんのアカウントは1万6000人を超すフォロワーを獲得した。ケイシーさんも、「最初はあきれた様子だったけれど、友人たちが面白がる様子を見て、まあいいかと思ってくれた」という。

米国には父親業でユーモアを発揮する父親がたくさんいる。ユタ州のスコット・マッキントッシュさんは2013年、娘のマイリーさんに短すぎるショートパンツを履かせないための対策として、自分が超ショートのパンツを履いた写真をネットに掲載した。

ケイシーさんは、「子どもの人生の選択に対して意見する親は、時にはコメディを織り込むべきだと思う。ただしそうする前にまず、自分の子どもについて理解すること」とアドバイスしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]