「英EU残留派を養子に」、ルーマニア紙が冗談キャンペーン

失意のEU残留派に向けてルーマニアの新聞がユーモラスなキャンペーンを展開

失意のEU残留派に向けてルーマニアの新聞がユーモラスなキャンペーンを展開

(CNN) 欧州連合(EU)からの離脱を選択した英国の国民投票で、残留を望んでいた多くの国民は自分の国を失ったような思いを味わっている。

そうした英国人に欧州の一員として残留する希望を与えようと、ルーマニアの日刊紙ガンダルが、ユーモアを込めてルーマニア人と英国人の養子縁組を提唱するキャンペーンに乗り出した。

キャンペーンはルーマニア人を意味する「Romanians」と、残留を意味するremainからつくった派生語「Remanians」を組み合わせて、「Romanians adopt Remanians(ルーマニアンズがリメイニアンズの里親に)」と命名。「EUの統一を信じる英国人の皆さんへ。離脱派や争いや悪天候から離脱して、暖かいルーマニアの家庭で新しい生活を始めましょう」と呼びかける。

キャンペーンサイトは、英国人を養子に迎えたいルーマニア人用と、EUの一員でいたい英国人用のコーナーに分かれ、ルーマニア人のコーナーには「残留に投票し、欧州の価値観を共有する善良な人たちは、私たちの親類になるに値します」と記されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]