「脳腫瘍の息子に自信を」、手術痕そっくりのタトゥーで応援

2016.06.23 Thu posted at 20:10 JST

[PR]

(CNN) 米国で23日までに、悪性の脳腫瘍と闘う息子の手術痕とそっくりのタトゥーを頭部に入れた父親が、親子で撮った写真をコンテストに応募し優勝する出来事があった。

カンザス州に住むジョシュ・マーシャル氏は、8歳の息子が頭部の手術痕を気にするそぶりを見せていることに気づき、これに似せたタトゥーを頭部に入れた。

父子がそろって頭部を見せている写真を小児がん基金が主催する「頭髪のないお父さん」コンテストに応募したところ、5000票以上を集めて優勝した。

応募写真には「息子が自信を取り戻す助けになればと思い、手術痕に似せたタトゥーを入れた」とのコメントが添えられている。

メールマガジン

[PR]