アップルストアで「iPhone曲げ」試す人相次ぐ

アップルの直営店で新型iPhoneを曲げようと試みる人が

アップルの直営店で新型iPhoneを曲げようと試みる人が

ニューヨーク(CNNMoney) 米アップルが発売した「iPhone(アイフォーン)6プラス」は本当に曲がるのか――。店頭の陳列品を使ってそれを確かめようとする人が相次いでいる。

英国では10代の少年2人がアップル直営店でiPhone6プラスを折り曲げる様子を撮影し、動画共有サイトのユーチューブに投稿した。この動画には、ディスプレイがケースからはみ出しかける様子が映っていた。

本人たちは問題の動画をすぐに削除したものの、インターネット上で転載されて広まった。2人はその後投稿したビデオで「責任は全部僕にあります。僕たちは間違ったことをしました」と謝罪。ただし「曲げるのは本当に簡単。それほど強い力を加えたわけじゃないのに」とも付け加えた。

店頭でiPhone曲げを試しているのは子どもだけではない。

米ニュースサイトのビジネス・インサイダーは、記者をアップル直営店に取材に行かせて曲がるかどうかを試させた。電話大手AT&Tの店頭で試してみたというITアナリストもいた。

今回の騒ぎは、iPhone6プラスを両手で曲げる動画がインターネットに投稿されたことをきっかけに広がった。アップルは、曲がったという苦情を寄せたのは数人にすぎないとコメント。消費者団体コンシューマー・リポーツも、耐久テストは合格だったと発表した。

ちなみに最初の動画を投稿した男性もコンシューマー・リポーツも、折り曲げテストには自分で買ったiPhoneを使っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]