新型iPhone、中国でも発売へ 10月17日から

香港(CNNMoney) 米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6」と「6プラス」が、10月17日に中国でも発売される見通しとなった。

iPhone6と6プラスの販売は日米などで19日に始まったが、中国での発売日は未定とされていた。

アップルは中国当局の要請を受け、個人情報を巡る危険性に対応したうえで販売の許可を得た。

中国では昨年11月に最大の携帯電話会社「中国移動」がアップルと合意に達してiPhoneの取り扱いを開始。今回初めて、国営キャリア3社そろっての発売となる。

中国でのiPhone発売はこれまでも世界から一歩遅れ、空白期間には米ニューヨークなどで購入されたiPhoneが闇市場に流れていた。iPhone6の発売直後も、北京市内のアップル・ストア前には香港の店頭より約10万円も高い価格で闇商品が並んだ。

中国のスマートフォン市場でアップルのライバルとなるのは、韓国のサムスン電子や国内新興メーカーのシャオミー(小米科技)。サムスンは29日、iPhone6にさきがけて最新型スマートフォンの「ギャラクシー・ノート4」を発売した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]