新型iPhone、発売3日で1000万台の新記録

新型iPhone発売で店に並ぶ人々=米ニューヨーク

新型iPhone発売で店に並ぶ人々=米ニューヨーク

ニューヨーク(CNNMoney) 米アップルが19日に発売した新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6」と「6プラス」の販売台数が3日間で1000万台に上り、過去最高を記録した。

今回の発売国の中に中国は含まれていない。1年前の「5s」と「5c」は中国でも同時に発売されたが、最初の3日間の販売台数はこれを含めても900万台だった。

6シリーズは予約受付を開始した12日だけで400万台と、過去最高の申し込みを記録。ウェブサイトが一時ダウンするほどの殺到ぶりで、特に大型画面の6プラスは数時間で売り切れた。

発売日の19日には世界中の販売店で長蛇の列ができ、前日から徹夜で並んだ人もいた。

アップルは17日、携帯端末向け基本ソフト(OS)の最新版「iOS8」の無償配布も開始したが、アップデートを済ませたiPhoneユーザーは全体の30%にとどまっている。昨年公開した「iOS7」は、最初の3日間で半数以上のユーザーがダウンロードしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]