マラドーナさん所有のポルシェ、パリで競売に

ディエゴ・マラドーナさんが所有していたポルシェ911がオークションに出品される/Bonhams

ディエゴ・マラドーナさんが所有していたポルシェ911がオークションに出品される/Bonhams

(CNN) サッカー界の伝説的なスター、ディエゴ・マラドーナさんが所有していたスーパーカー、ポルシェ911がパリで開かれるオークションに出品されることが分かった。予想落札価格は18万~24万ドル(約1920万~2560万円)。

当該のシルバーのポルシェは1992年11月、新品としてマラドーナさんに納車された。当時マラドーナさんはスペインリーグのセビージャに所属。欧州のクラブでプレーする最後となるシーズンを送っていた。

昨年11月にマラドーナさんが死去したことを受け、ポルシェが初めてオークションにかけられる。ボナムスの運営するオークションは、パリで今月3日から10日までの日程で開催される。

ボナムスによるとポルシェの最高速度はおよそ時速260キロ。2年間で製造された同モデル1200台のうちの1台だという。

今回の出品者は2016年からこのポルシェを所有しており、これまでの走行距離は約12万キロ。

ボナムスで欧州でのオークションを統括するポール・ダービル氏は、出品されたポルシェについて「出所がユニークで、世界中にいる多くのサッカー好きのコレクターを引き付けるだろう」と述べた。

現役時代のマラドーナさんは史上最高のサッカー選手の1人と目され、母国のアルゼンチン代表やイタリアのクラブ、ナポリでの活躍などで名をはせた。昨年11月、心不全のため60歳で死去した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]