デビッド・ハッセルホフさん、個人所有の「ナイト2000」を競売に出品

「ナイトライダー」に登場したハッセルホフさんと「ナイト2000」/NBCUniversal/Getty Images

「ナイトライダー」に登場したハッセルホフさんと「ナイト2000」/NBCUniversal/Getty Images

(CNN) 1980年代に人気を博したテレビドラマ「ナイトライダー」で主人公を演じた俳優のデビッド・ハッセルホフさん(68)が個人所有している「ポンティアック・ファイアバード・トランザム」をオークションに出品することがわかった。

この車は、ハッセルホフさんがドラマで演じた「マイケル・ナイト」が劇中で乗る車両「ナイト2000」と同様のモデル。競売サイトによれば、今回出品される車両は撮影には使われていない。そして、残念なことにしゃべることはない。

競売を担当するディリジェント・オークションズによれば、車両は完全に稼働し、ダッシュボードやコンソールはカラフルに装飾されており、ドラマファンには一目で識別可能としている。

現在の入札額は50万ドル(約5200万円)近くと、当初の予測の17万5000~30万ドルを上回った。落札価格が「最低競売価格」を25%上回った場合は、ハッセルホフさんが新しい持ち主に車を個人的に届けるという。

今回の競売ではナイト2000のほかにも、衣装や台本、玩具、サイン入りの品物など記念品が出品されている。

ナイトライダーは1982年から1986年にかけて放映された。主人公を務めたハッセルホフとともに、ナイト2000も人気を集めた。ナイト2000はドラマ内ではスーパーコンピューターを搭載しており、音声で作動するほか、自律的に稼働し、付近の障害物の検知を助けるような高性能な監視用テクノロジーも備えている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]