トム・ハンクスが丸めた頭を披露、「怖がらせて申し訳ない」

トム・ハンクスが丸めた頭を披露

(CNN) 米俳優のトム・ハンクスさん(64)が、新しいヘアスタイルである丸刈りにした頭を披露し、ファンを驚かせた。

ハンクスさんは12月29日にトーク番組に出演し、(ほんの一瞬だが)新しい髪形を披露した。

ハンクスさんは番組出演中、ほとんど野球帽をかぶっていた。映画撮影のために現在オーストラリアにいることを明かした。その映画は、バズ・ラーマン監督のエルビス・プレスリーの伝記映画で、ハンクスさんはプレスリーのマネジャーのトム・パーカー大佐を演じている。

髪形を必死に隠していたハンクスさんだが、ついに「トム・パーカー大佐を演じるために仕方なく丸めた、この怖い頭を皆さんにお見せしよう」と述べた。

そして「見てくれ、この怖い頭を。見える?」と言った後、ハンクスはカメラの前で約1秒間しゃがみ、きれいにそり上げた頭を披露した。まばたきをしていたら見逃していたかもしれないが、観客の悲鳴から察するに、見逃した人はいなかったようだ。

ハンクスさんは「子どもたちを怖がらせてしまい申し訳ない」と謝罪した。

だがハンクスさんが頭を丸めたことを告白したのはこれが最初ではない。今年4月には別のテレビ番組に出演した際に、同映画の関係で頭をそっていたことを明らかにしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]