ハリソン・フォードさん、誤って滑走路を横断 管制の指示聞き間違え

米俳優のハリソン・フォードさんが飛行機を操縦中に誤って滑走路を横断した/Ian Gavan/Getty Images Europe/Getty Images

米俳優のハリソン・フォードさんが飛行機を操縦中に誤って滑走路を横断した/Ian Gavan/Getty Images Europe/Getty Images

(CNN) 米俳優ハリソン・フォードさんの操縦する小型機が、カリフォルニア州ロサンゼルスの空港で、別の航空機が使っていた滑走路を横切るトラブルがあった。フォードさんの広報が29日、CNNの取材に明らかにした。

広報によると、フォードさんはロサンゼルスのホーソン空港で24日、管制から伝えられた指示を聞き間違えて、別の航空機が着陸していた同空港唯一の滑走路を横断した。すぐに誤りに気付いて管制官に謝罪したという。

フォードさんの飛行の目的は操縦能力を維持することだったと広報は説明。負傷者はなく、衝突の危険もなかったとしている。

米連邦航空局(FAA)の広報によると、両機の間の距離はおよそ1100メートルだった。

FAAは、小型機「アビアット・ハスキー」が24日午後、別の航空機がタッチ・アンド・ゴー着陸を行っている最中に滑走路を横切った事案について調査していることを確認した。

フォードさんが操縦する小型機は2017年にもカリフォルニア州の空港で誤って誘導路に着陸したことがある。その2年前にはゴルフコースに不時着してフォードさんが入院していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]