俳優ジェラルド・バトラー、結婚式で「局部」さらけ出す失態

俳優のジェラルド・バトラーさん。結婚式での失態をテレビ番組で打ち明けた/ANTHONY HARVEY/GETTY IMAGES

俳優のジェラルド・バトラーさん。結婚式での失態をテレビ番組で打ち明けた/ANTHONY HARVEY/GETTY IMAGES

(CNN) 英スコットランド出身の人気俳優ジェラルド・バトラーさんは22日までに、スコットランドの巻きスカート風の伝統衣装キルトを着用して姉妹の結婚式に出た際、キルトの内部がのぞかれる状態となって「局部」を会場の客にさらけ出す失態を犯したことを打ち明けた。

米テレビのトーク番組で紹介した。カトリック教の儀式にのっとった結婚式には400人の客が参列していたという。

姉妹の結婚式でバトラーさんは旧約聖書を読み上げる役割などのために祭壇上にいた。挙式の参加者を見下ろすような格好になっていたが、会場内の最前列にいた母親はバトラーさんの粗相に気付き、息子を見上げて祈るような仕草を見せた。

ただ、バトラーさんは母親が自分にも祈るように教えていると思い込んでいた。この後、自分の足元に視線を落としたところ、キルトが乱れて内部が開けっぴろげになっているのに気付いたという。

キルトを使う時は伝統的に下着は身に着けない。バトラーさんは「その日もそうだった」と笑い飛ばした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]