エベレスト登頂、最多記録を24回に更新 ネパール人登山家

24回の登頂に成功したカミ・リタ・シェルパさん。写真は23回目の登頂後に撮影したもの/HANDOUT/AFP/AFP/Getty Images

24回の登頂に成功したカミ・リタ・シェルパさん。写真は23回目の登頂後に撮影したもの/HANDOUT/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) ネパール観光省は25日までに、同国の登山家であるカミ・リタ・シェルパさん(49)が世界最高峰エベレスト(8848メートル)の登頂に成功し、通算回数を世界最多の24回に更新したと発表した。

23回目は今月15日に、24回目は同21日にと1週間内での連続踏破に成功した。登山支援などの仕事をしているカミ・リタさんは今回、インド警察のチームに上位格の登山ガイドとして加わって登はんを先導し、自らの記録を塗り替えた。

ロイター通信の取材に、体力はまだ衰えておらず、25回目の登頂にも挑みたいとの意欲を表明した。

カミ・リタさんが直近の3回のエベレスト踏破を達成する前の計21回という最多記録はネパール人の別の登山家2人も持っていた。

CNNの取材に応じた同省幹部によると、エベレストの今年の登山シーズンで登はんの許可を得たのは44チームの計381人。登頂に成功したのはこれまで数十人となっている。

ただ、同山では増える一方の登山者による弊害への懸念も高まっており、数トンにも達するゴミを排除する大規模な清掃作業も実施されている。

この中でエベレストが同じく位置する中国では廃棄物を減らすため受け入れる登山者の人数の上限を設定し、登山者以外の入山を禁止する措置も打ち出した。ネパール側はこの措置に追随してはいない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]