モハメド・サラー、リバプールと新たな長期契約

サラーが新たにリバプールと長期契約を結んだ

サラーが新たにリバプールと長期契約を結んだ

(CNN) プロサッカー・イングランド1部のリバプールに所属するモハメド・サラーが同クラブと新たな長期契約を結んだことが2日までに分かった。

サラーは2017年6月、5年契約をかわし、イタリアのローマから移籍金約54億円でリバプールに加入していた。サラーは昨シーズン、リバプールで52試合に出場し44ゴールをあげた。

サラー選手の活躍もあり、リバプールはイングランド1部で4位に入ったほか、欧州最強のクラブを決めるチャンピオンズリーグ(CL)の決勝にも進出した。

リバプールのクロップ監督は、今回の契約について、チームやクラブに昨シーズン大きく貢献した人物に報いるものだと指摘。クロップ監督はまた、サラー選手がクラブを信じ、クラブがサラー選手を信じていることを示すものだと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]