ベルギーがイングランド下し首位通過、チュニジアはパナマに勝利

グループGの最終戦は、ヤヌザイのゴールでベルギーがイングランドに勝利

グループGの最終戦は、ヤヌザイのゴールでベルギーがイングランドに勝利

(CNN) サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は28日、グループGの1次リーグ最終戦2試合が行われ、ベルギーがイングランドに、チュニジアがパナマにそれぞれ勝利した。試合前からベルギーとイングランドの決勝トーナメント進出は確定していたが、この結果を受けベルギーの1位通過が決まった。

イングランド対ベルギーは両チーム無得点で迎えた後半6分、ベルギーのアタッカー、ヤヌザイがペナルティーエリア内での見事な技巧で相手DFをかわし、左足を振りぬく。これが絶妙なコースへ決まってベルギーがリードする。

イングランドも前線でのパス交換からFWのラッシュフォードがキーパーと1対1になるビッグチャンスをつかむが、シュートはGKクルトワがわずかに指先で触り、枠を外れた。

試合はこのままのスコアで終了。1位通過を決めたベルギーは決勝トーナメント1回戦でグループH2位の日本と、2位通過のイングランドは同1位のコロンビアとそれぞれ対戦する。

グループGのもうひと試合は、パナマが前半33分のチュニジアのオウンゴールで先制。前半を1-0で折り返すも、後半はチュニジアがベンユセフとハズリのゴールで逆転した。

試合は1-2で終了し、1次リーグで連敗していたチュニジアは最終戦で勝ち点3を獲得。一方W杯初出場のパナマは3連敗で大会を去ることになった。

ロシアW杯 試合日程と結果

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]