イケア、東京で小さなアパート貸出し 家賃1カ月99円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イケアが公表した賃貸の部屋。広さは10平方メートルで縦方向のスペースを有効活用しているという/Ikea

イケアが公表した賃貸の部屋。広さは10平方メートルで縦方向のスペースを有効活用しているという/Ikea

(CNN Business) スウェーデンの家具大手イケアが、東京で不動産の賃貸サービスを提供している。物件は小さなアパートの部屋で、1カ月の家賃はわずか99円だ。

同社が今週詳細を明らかにしたところによると、当該の部屋の広さは10平方メートルで場所は新宿。入居可能なのは1部屋のみで、内装はイケアの家具やアクセサリーが完備されている。

入居希望者は20歳以上が条件で、来月3日まで申請を受け付ける。2023年1月15日までの賃貸契約を結んで貸し出すとしている。光熱費や水道代は入居者の負担となる。

部屋の面積自体は広いとは言えないが、イケアはウェブサイトで縦方向のスペースを有効活用するよう努めたと説明。限られた空間で新たな可能性を切り開いていると述べた。

東京都によれば都内の人口は1400万人余り。世界有数の過密都市として知られ、アパートの物件も極端に狭いものが出回る傾向にある。

イケアが不動産業に関わるのはこれが初めてではない。

ここまでスウェーデンの建設会社と立ち上げたベンチャー企業を通じて、北欧で手ごろな価格のモジュラー住宅を提供してきたほか、19年には認知症の人向けの設計を施した新しいスタイルの住居も発表している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]