写真特集:18世紀の東インド会社の船再現、スウェーデンから中国へ航海

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

18世紀に沈没したガレオン船「ヨーテボリ号」が、およそ200年の時を経て、かつての航路をたどる旅に出ようとしている。ただ、実際に航海に出るのは「2代目」だ。初代ヨーテボリ号は、スウェーデン東インド会社が所有していた貿易船で、1745年に沈没した。船の様子を見る

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]