グレタ・トゥンベリさん、「リックロール」のダンスを披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グレタ・トゥンベリさんがステージでダンス

(CNN) スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(18)がこのほど、若者が主催した気候変動への取り組みに関するコンサート「クライメイトライブ」で、「リックロール」と呼ばれるダンスを披露する出来事があった。

トゥンベリさんは16日、スウェーデンの首都ストックホルムのステージで、リック・アストリーさんの「ギヴ・ユー・アップ」を歌い、ダンスも踊った。

「リックロール」とはインターネットでの現象で、アストリーさんの1980年代のヒット曲である同曲の動画へのリンクを押させる「釣り行為」を指す。

トゥンベリさんのステージの様子はクライメイトライブのSNSにも投稿された。アストリーさんも動画をシェアして、「素晴らしい」とコメントした。

今回のコンサートは国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の開催に先駆けて行われた。COP26は今月末から英グラスゴーで開催される。

COP26の開催はこれ以上ないほど重要な時期に当たるかもしれない。

国際連合が8月に発表した気候変動に関する報告書では、世界は、これまで科学者が想定したよりも早く温暖化が進んでいると指摘。気候危機のより壊滅的な影響を阻止するためには、2030年までに温室効果ガスの排出を少なくとも半減させることが重要だとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]