着陸機が進路からそれて停止、タイヤがパンクか 米空港

ニューアーク国際空港で、ユナイテッド機が着陸時に進路から大きくそれた/Sharon Paley/INSTAGRAM

ニューアーク国際空港で、ユナイテッド機が着陸時に進路から大きくそれた/Sharon Paley/INSTAGRAM

(CNN) 米ニュージャージー州のニューアーク国際空港で15日、ユナイテッド航空機が着陸時に進路から大きくそれ、舗装面の外へ飛び出しかけて停止した。複数のタイヤがパンクした可能性があるという。

連邦航空局(FAA)によると、デンバー発のユナイテッド627便は午後1時、同空港に到着した。この時に左のタイヤがパンクまたはバーストしたとみられ、左側へそれた。

FAAは当初、機体が滑走路から飛び出し、緑地上で止まったと発表したが、ユナイテッド航空はCNNに、滑走路から外れてはいないことを確認した。

同航空によると、搭乗していた乗客166人に大きなけがはなく、病院へ運ばれたり手当てを受けたりした人はいない。全員が階段で脱出し、バスでターミナルへ向かったという。

立ち往生した機体を撤去する間、同空港ではフライトの発着が一時停止された。再開後も遅れが出ている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]