小田急線車内で10人刺され負傷、容疑者はコンビニで名乗り出る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小田急線内で男が刃物を振り回し、10人が刺されて負傷した/AP

小田急線内で男が刃物を振り回し、10人が刺されて負傷した/AP

(CNN) 東京・世田谷区を走行中の小田急線の車内で6日夜、男が刃物を振り回し、東京消防庁によると、10人が刺されて負傷した。

午後8時38分ごろ、通報を受けた東京消防庁が出動し、現場で出血した被害者を発見した。被害者は全員意識があり、1人は自力で帰宅したという。死者は報告されていない。

NHKによると、容疑者は付近のコンビニまで歩いていき、店員に「いまニュースに出ている事件の犯人です。逃げるのに疲れました」と名乗り出たという。

NHKは、容疑者は30代とみられると報道。店員は容疑者の体の一部に血痕が付着していたと証言したという。

ロイター通信によると、事件は成城学園前―祖師ケ谷大蔵駅間を走行中の小田急線の車内で発生した。

乗客の1人が撮影しSNSに投稿した動画には、プラスチック製の手袋を装着した医療従事者が車内にいる様子が映っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]