英動物園で暮らすゾウ13頭、ケニアで野生に戻すことに 世界初

英イングランドで生育されているゾウ13頭がケニアで放たれる/David Rolfee/Howletts

英イングランドで生育されているゾウ13頭がケニアで放たれる/David Rolfee/Howletts

(CNN) 英国の動物園で暮らす13頭のゾウの一団が、アフリカの大自然へと放たれることになった。動物保護団体によると、世界初の試みだという。

動物保護団体「アスピノール財団」は、英イングランド南部ケント州にあるハウレッツ野生動物公園で飼育されているゾウ13頭を、7000キロ超離れたケニアへ飛行機で移送すると発表。

うち12頭はケント州で生育し、もう1頭はイスラエルで生まれており、野生下で暮らしたことがあるゾウは1頭もいないという。

同財団の説明では、子ども3頭を含む群れの総重量は25トン。ゾウの群れごと「野生へ返す」のは史上初めてのことだという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]