ゾウの集団が「お昼寝」 500キロ走破の後

500キロ踏破したゾウが「お昼寝」 中国

(CNN) 中国の雲南省で7日、自然保護区から逃げ出したゾウの群れが集団で眠っている様子が空撮された。

ゾウの群れは昨年、中国南部にある自然保護区から逃げ出し北へ500キロ移動した。

当局は食べ物を使ってゾウの群れを人口の多い地区から引き離そうとしている。警察は1カ月以上にわたって15頭のゾウの群れを追跡し、通り道となった住民を避難させている。24時間態勢で監視を行っているセンターによれば、1頭が群れから離れたという。

国営新華社通信によれば、ゾウの移動によって農地が荒らされ、100万ドル(約1億1000万円)以上の損失が出ている。

ゾウが移動している理由はわかっていない。

中国ではこの数年、野生のゾウによる被害の報告数が増加している。

世界自然保護基金によれば、アジアゾウはアジア大陸で最大級の陸生哺乳動物。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]