妻38人に子ども89人、「世界最大の一家」を築いた男性が死去 インド

2011年の取材時の様子。妻が38人、子どもが86人、孫が35人いると述べていた/Sumnima Udas

2011年の取材時の様子。妻が38人、子どもが86人、孫が35人いると述べていた/Sumnima Udas

病院長によると、ジオナさんは救急治療室に搬送され、医師団が蘇生を試みたが、45分後に死亡した。

ミゾラム州首相は、ジオナさん一家のおかげで同地はミゾラム州の一大観光地になったと指摘、「安らかに眠ってください」とツイートした。

ジオナさんは2011年にCNNの取材に応じ、「私たちは神に選ばれてこのよう(な大家族)になった」と語っていた。「この一家に生まれた者は、この伝統から離れることを望まない。従って私たちは大きくなり続ける」「私は結婚を望んだことはない。だが神が私のためにこの道を選んだ。何度も何度も結婚することは私の望みではない」

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]