「世界最長身」の大型犬死ぬ 立ち上がると2m超

「世界一背の高い犬」に認定されたグレートデンの「フレディ」/Dilantha Dissanayake /CATERS NEWS AGENCY

「世界一背の高い犬」に認定されたグレートデンの「フレディ」/Dilantha Dissanayake /CATERS NEWS AGENCY

(CNN) ギネス・ワールド・レコーズで「世界一背の高い犬」に認定されたグレートデンの「フレディ」が息を引き取った。

フレディは、英イングランドのエセックス州に住むクレア・ストーンマンさんの飼い犬だった。足元から背中の一番高い部分までの体高は103.5センチ。後ろ足だけで立ち上がると226センチもあった。

ギネス・ワールド・レコーズの1月27日の発表によると、フレディは8歳半だった。アメリカンケネルクラブによれば、グレートデンの寿命は大抵が8~10年ほど。

飼い主のストーンマンさんは、「彼は単に背が高いだけでなく、愛情と大きな心をもつ犬だった」とフレディをしのんだ。

フレディはかつて、一緒に生まれた子犬たちの中で一番小さく、母犬から乳をもらうことさえできなかったため、ストーンマンさんが予定より数週間早く引き取ったという。

フレディ(左)と飼い主のクレア・ストーンマンさん/Jenny Goodall/Daily Mail/Shutterstock
フレディ(左)と飼い主のクレア・ストーンマンさん/Jenny Goodall/Daily Mail/Shutterstock

ストーンマンさんはフェイスブックへの投稿の中で「止まらない涙をこらえようとしている」と告白、フレディがどれほど愛されていたかを知って慰められたと書き込んでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]