イスラエル治安部隊がパレスチナ人と衝突、ガザ停戦後 エルサレムのモスク前

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガザとの境界に配備されたイスラエル軍の戦車/Tsafrir Abayov/AP

ガザとの境界に配備されたイスラエル軍の戦車/Tsafrir Abayov/AP

一方、イスラエル警察の報道官は警官隊の行動について、パレスチナの若者数百人による投石などの暴動に対応したものだとしている。

CNNは悲鳴を上げる子どもたちを含め、人々が閃光弾の音に逃げ惑う様子を目撃した。パレスチナ赤新月社は、モスク敷地での衝突後に20人を治療したと説明。2人が病院に搬送され、それ以外の人は現場で手当てを受けたと明らかにした。

イスラエルとハマスによる最近の衝突では、アルアクサ・モスクと立ち退きの問題が火種となった。ハマスが運営する保健省によると、ガザ地区ではパレスチナ人248人が死亡。イスラエル国防軍などによると、イスラエル側では12人が死亡した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]