ガザの主要なコロナ検査施設が損壊、イスラエル空爆で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) イスラエル軍とパレスチナ自治区ガザ地区の武装勢力との軍事衝突でガザ保健省は20日までに、イスラエル軍の空爆により新型コロナウイルスの主要な検査施設であるクリニックが損壊を受けたと発表した。

現場の映像で、空爆を受けクリニックの窓が吹き飛んだ様子が確認された。現場で取材に当たったCNN記者は、建物の一部が破壊されたと報告した。

このビルに事務所がある中東カタールの赤新月社(赤十字に相当)も被害を受けたことを明らかにした。また、パレスチナ自治区ヨルダン川西岸を管轄する保健省も同様の損傷を報告した。

イスラエル国防軍の報道担当者はCNNの取材に、今回の検査施設などへの攻撃はガザ地区を実効支配するイスラム組織ハマスの治安部隊の拠点がある近くの建物を狙ったものだったと主張した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]