熱帯低気圧、オーストラリア西部に上陸へ 異例の気候事象

上陸後は内陸部を南東方向へ移動するとみられている

上陸後は内陸部を南東方向へ移動するとみられている

9日の熱帯低気圧の注意報では、コーラルベイとランセリンの間の海岸部の住民に対し破壊的な風速への対策を促し、家屋などに相当な被害が出る可能性にも言及。豪雨による鉄砲水にも警戒を呼びかけた。

西部地域の沿岸部の住民には高波や高潮などの発生を警告した。

セロジャは数日前にはインドネシアを直撃。鉄砲水や地滑りで住民数千人が自宅などを失い、民家100棟以上に大きな被害が出ていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]