豪テレビ局、サイバー攻撃で放送中断 議会ネットワークにも攻撃

28日の攻撃により、9ニュースの生放送が中断した/Matt Jelonek/Getty Images

28日の攻撃により、9ニュースの生放送が中断した/Matt Jelonek/Getty Images

ロンドン(CNN Business) オーストラリアの放送局9ニュースがサイバー攻撃を受け、28日に生放送中だった番組多数が中断を強いられた。同国では連邦議会のコンピューターネットワークに対するサイバー攻撃も報告されている。

CNN提携局の9ニュースは28日、「我々のシステムに対するサイバー攻撃によって本日の生放送が中断されましたが、通常の放送スケジュールを再開するための対策は講じてあります」とツイッターに投稿した。

9ニュースによると、攻撃を受けてニュース制作システムが24時間以上にわたってダウンした。「オーストラリア史上最大規模の報道機関に対するサイバー攻撃」だったと位置付けている。

同社は対策の一環として特定のネットワークをインターネットから切り離す措置を講じたが、一部のネットワークはまだ使えない状況が続いており、全システムが復旧するまでには時間がかかる見通し。攻撃についてはオーストラリアサイバーセキュリティーセンターと連携して調査を進めているとした。

一方、議会サービス局(DPS)は29日、CNN Businessの取材に対し、連邦議会のコンピューターネットワークがサイバー攻撃を受けていたことを明らかにした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]